So-net無料ブログ作成
検索選択
セルジオ越後の苦言 ブログトップ

バヒドハリルホジッチと日本サッカー協会へのセルジオ越後の苦言 [セルジオ越後の苦言]

セルジオ越後さんがバヒドハリルホジッチと
日本サッカー協会へ苦言を呈しております。

監督人事をどうこうする前に、
協会の体質を変えなきゃ。


というのはセルジオ越後さん。

今回のバヒドハリルホジッチの内定に
セルジオ越後さんは結構な苦言を呈しています。


セルジオ越後さんが言っていたのは、


●今の日本では誰が監督になっても変わらない

バヒドハリルホジッチはアルジェリア代表を
ベスト16にもっていったらしいが、
アルジェリアはヨーロッパで活躍している選手も
多く、日本選手と同じじゃない。


●バヒドハリルホジッチはワールドカップ後に何してたの?

どことも契約せずにフリーだったということは、
ヨーロッパのトップクラブに誘われるほどの
監督ではない。



結構キツイことを言われています。。。


そして、矛先は日本サッカー協会にも・・・

監督の人選をどうこうよりも、
協会自体の体制を改めるべき。

アギーレが八百長疑惑で監督を更迭される
事態になっても誰も責任をとらない

こんな特権階級で、やりたいことをやってるだけでは
日本サッカーがよくなるはずはない。


というようなことをおっしゃっています。


結構キツイことを言われていますが、
それもこれも、日本サッカーを思ってのこと。


このような意見もあるということも踏まえて、
日本サッカーは頑張ってもらいたいと思います。


>>>目次ページへ<<<


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
セルジオ越後の苦言 ブログトップ
口座開設フォームから

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。