So-net無料ブログ作成
戦術とフォーメーション ブログトップ

バヒドハリルホジッチの戦術そしてフォーメーションを語る [戦術とフォーメーション]

バヒドハリルホジッチがサッカー日本代表の
新監督に内定しました。その戦術や考えられる
フォーメーションを語ります!



◆バヒドハリルホジッチってどういう人なの?

2014年ブラジルワールドカップで
アルジェリア代表を率いてベスト16に勝ち上がった監督。


アルジェリアはグループの中でも1番評価が低かったが、

そのチームを勝ち上がらせて、なおかつドイツ代表とも
非常にいい試合をしましたね。


ワールドカップの時かなり注目されていました。


その後はチームを率いていないフリーの状態でした。
日本サッカー協会としても条件を満たしている監督であったのでしょう。


◆バヒドハリルホジッチの戦術とフォーメーション


とにかく走ること、運動量に重きを置いた戦術。

そして、

相手によってファーメーションを変化させる。

ということが挙げられます。


特にバヒドハリルホジッチのブラジルワールドカップ
の時のフォーメーションには驚きました。


ベルギー戦では負けはしたものの
「4-3-3」のファーメーションで
優勝候補のベルギーを苦しめ、


韓国戦では
「4-2-3-1」攻撃的なのフォーメーションで勝利。


ドイツ戦では、
「4-2-3-1」のフォーメーションで
延長戦までもつれ、2-1で惜しくも敗れました。


この相手に合わせてファーメーションを
変化させる戦術が監督として高く評価されています。


どういうサッカーをしてくるかまだ未知数だが
非常に楽しみであることは間違いないですね。


今後の予定としては、

3月7日にはJリーグ開幕、3月末には親善試合

6月にはワールドカップの予選が始まります。


できれば、3月末の親善試合には間に合ってほしいですね。


>>>目次ページへ<<<


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
戦術とフォーメーション ブログトップ
口座開設フォームから

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。