So-net無料ブログ作成

ハリルホジッチの通訳は? [通訳]

ハリルホジッチの通訳が
樋渡群(ひわたし・ぐん)さんに決まりました。


日本サッカー代表監督に3月13日に就任した
バビドハリルホジッチ氏。


彼はアルジェリア代表を昨年の
ブラジルワールドカップでベスト16に導くなど、
かなりレベルの高い監督という評判です。


また、戦術についても、
「相手によって変幻自在のフォーメーション」
ということで、ブラジルワールドカップでの
戦術が高く評価されました。


また、メンタル面でも「熱いハート」を持って
指導にあたるということも言われていますね。


そんな「熱いハート」を伝えるには、
ハリルホジッチ監督の「コトバ」をうまく
伝えられる通訳の役割が重要になってきます。


ハリルホジッチ監督はボスニアヘルツェゴビナ出身
で日常会話はフランス語を話すとのこと。


。。。ということから、元日本代表監督トルシエの
通訳だった、ダバディさんが通訳に!?
という噂もありましたが、、



◆ハリルホジッチ監督の通訳は樋渡群に決定!


樋渡群さんは、
広島県出身。1978年生まれの37歳。

東京都立大学(頭いいですね)卒業後、渡仏し、
フランス語とサッカーの指導方法を学ぶ。


パリ・サンジェルマンのU-12で監督を経験し、

2006年からはJFAアカデミー福島
クロードデュソー監督の通訳兼コーチを務める。


この時の通訳の経験が大きかったようですね。


クロードデュソー監督は、フランス人監督。


フランス人と言えば、バリバリのラテン系、
やっぱり「熱い」指導者だったようです。


ハリルホジッチ監督も「熱い」指導者だという評判です。


このクロードデュソー監督は、
すごく「コトバ」を大切にする監督だったらしく、

樋渡さんはデュソー監督の要望に応える
ことによって通訳としての「力量」があがって
いったのでしょう。

この時の経験がどうやら買われたようです。。


樋渡さんはサッカーの指導者としての
経験もあるので、期待できますね。


ダバディさんが選ばれなかったのは
少し残念ですが(笑)


ハリルホジッチ監督と共に、
日本サッカーを盛り上げていってほしいですね。


>>>目次ページへ<<<


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
口座開設フォームから

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。